堤防へ

2015/03/22 (Sun)

 …というタイトルに反しつつ
 まずは(濃色)とか名づけてよく出品していたアリアケスミレの話です。メインにしていた大株が昨年の時点でやばそうだなという雰囲気になっていたのですが、やはりだめみたいでした
 現状、その子孫である株は早いものではもう写真のように開花が始まっていて…いやここ以外でアリアケぜんぜん咲いてないぞ、そもそもやっと葉が出てきたものもあるぞってなって先日のノジスミレといいスタートの違いを感じさせられます

 で、本題の堤防
 花が咲いてなくても出始めた葉を見つけられるんじゃないかと思っていた自分がすごく甘かった


2015/03/20 (Fri)

 こぼれ種からはえてきたっぽい雰囲気のすごくするプリケアナ


ノジスミレ

2015/02/20 (Fri)

 2015年初めてのスミレの話ということで…やはりいつもの場所のノジスミレになりました。観測範囲だと一番早くに咲き始めて一番遅くまで咲いている、そんな長い個体群です
 遺伝的にそういう集団――と考えるよりは、それだけこの環境が良好ということなのでしょう。日当たりがよくて黒いアスファルトだと根の温度も上がりやすいかなぁ?

 一方自宅のスミレは色々とあって結構な数を枯れさせてしまいました。…それ自体は反省すべき点なのですが、これもひとつの転機ということで新しい個体の導入とかをしていきたいなと考えております、採集だったり購入だったり実生だったり。特に実生からのしっかりした苗を作るってのはこれまでも、これからも課題になると思うのでどうするかですね


作ってみる

2015/03/22 (Sun)

 ぼんやりとした方向性が少しずつできてきたので今年のシーズンにあわせていい加減やらなきゃと思っていたサイトの構築なんかを